いほりホール

葬儀のマナー

葬儀のマナーについてのご紹介いたします。
 ご葬儀はその必要が出てきた途端、多くのことを短時間で決めなければなりません。
 その場での判断をより適切なものにするためにも、事前に考えられることや確認できることは
 しておきましょう。

香典について

筆ペンなどを使って、不祝儀袋の水引から上の場所に薄墨で用途を書き、下に名前をフルネームで書きます。

用途は「御霊前」が最もポピュラーです。
一応、全宗教のお葬式で使える表書きですので覚えておきましょう。
よく聞かれることですが、「御仏前」というのはお葬式では使いません ※。
49日の法要から使う表書きです。
※浄土真宗では、葬儀でも「御仏前」にしますが、宗派が不明の場合は「御霊前」で問題ありません。

また、裏側の折り方にも注意してください。
慶事とは逆で、先に下側を折って、次に上の折りを重ねます。返しが下に向くことで悲しみを表しています。
うっかり逆にしないように、お気をつけてください。
裏側に名前や金額を書く欄がある場合は記入します。

香典袋は、水引が印刷されたものから豪華な水引きがついているものなど、多くの種類が売られていますが、目安としては、香典金額が¥5,000くらいまでは水引が印刷されているシンプルなものを使い、¥10,000以上の場合は、実物の水引がかかっているものを選びましょう。

蓮の花が印刷された香典袋も多く見かけますが、これは神式やキリスト式のお葬式では使いません。仏式のときだけ使用するようにしましょう。

 

表書き

仏式の場合 御霊前・御香典・御香料
神式の場合 御霊前・御玉串料・御神前
キリスト式の場合 御霊前・御花料・献花料
無宗教式の場合 御霊前




中袋

中袋には、住所・氏名・金額を楷書で書きます。
中袋の表に、漢数字で金額を書き、裏側に住所と氏名を書きます。
住所は省略せず、郵便番号から書きます。

表袋とは別々に管理しますので、表袋に住所を書いたとしても、再度記入してください。

お札の入れ方ですが、向きを揃えて、お札の表側(顔が書いてある面)が中袋の裏側になるようにしてください。新札は避けるのがマナーです。
もし、新札しか用意できない場合は、新たに折り目を付けて包みます。

細かい決まりごとが多いかもしれませんが、葬儀などの弔事は、結婚式などの慶事と全て反対にするものと覚えておくと簡単な上に間違いがありません。




香典のめやす

香典の金額は、故人とのおつき合いの深さや、贈り主の年齢によって異なります。
会社・職場関係(ビジネス香典)では、取引先の社員や役職者に対して香典を持参する場合、個人名ではなく会社として代表者名(社長名)で香典を出すこともありますので、まずは上司に相談するようにしてください。

 

お寺様への御礼

  <御礼をお渡しする時期>

お布施枕経・通夜・告別式の分を、お葬式の「お布施」(お礼)として、告別式の翌日、お寺へお伺いして御礼のご挨拶とお布施等をお渡しいたします。中陰中(お逮夜)の「お布施」(お礼)は、その都度法要の後にお渡しします。中陰分を一括してお渡しされる場合は、その旨お話して初七日法要の後にお渡しします。


  <御礼の種類>

  仏式

お布施・御礼 お参りの謝礼
御戒名料 特に格のある戒名をいただくとき

「戒名」は、お金を出して授かるものではなく、本来は生前の信仰の度合いに対して与えられるものです。しかし、旧習によって格式のある戒名をを頂きたいときは、死後に「出家して仏様の弟子になる」との気持ちから財施(金品を差し上げる)をすると解釈してあえて「戒名料」と表しております。

お席料 寺院を式場として借りたとき

 神式

御神饌料・御礼 神職への謝礼

キリスト教式

御礼 神父・牧師への謝礼
御花料 教会への謝礼

その他の御礼

粗飯料 会食をして頂く替わり(席にお招きした場合でも)
御車料 喪家が送迎した場合は不要

  <御礼の金封>

正式には奉書紙等を折って包みますが、普通は市販の白無地の金封を用います。
白無地の金封がない場合は黄白(黒白・銀)の水引の付いたものを用います。
表書きは、宗教によって異なりますが、喪家の姓または「○○家」と記し、裏面に金額を書きます。

 

  <金封の包み方>

金封は、切手盆(小さいお盆)にのせるか、「ふくさ」に包んで差し出します。
ふくさには金封をのせる台板が慶弔兼用の色塗りをしたものもあり、包むときに注意が必要です。

 

株式会社まるいち
〒602-8304
京都市上京区千本通上立売上ル作庵町518

TEL (075)431-7023 または (075)441-6254

FAX (075)414-2990
 
いほりホール
〒602-8475
京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町543